機械保全トレーニングセンター

当社は、秋田県秋田市にてJC機械保全トレーニングセンターを運営しております。本研修施設は、年々増加する半導体装置や産業用ロボットなどの機械保全メンテナンス要員育成のため、Tianma Japan株式会社様と業務提携し、実際に稼働する工場設備を活用した研修のできる国内でも数少ない実践型の機械保全トレーニングセンターです。高スキル即戦力の機械保全人材の育成・輩出を目指しています。当センターは、当社の派遣・請負従業員はもちろん、企業の社員様の研修の場としてもご活用頂いております。

JC機械保全トレーニングセンターの特徴

近年、保全メンテナンス人材の不足が進む中で、よりスキルの高い機械保全技能士のニーズがますます高まっています。ジャパンクリエイトは、フォークリフト教習センターに続き、機械保全トレーニングセンターを開校し、機械保全メンテナンス人材の育成に努めています。
本トレーニングセンターでは、未経験者から熟練者に至るまで幅広い層を対象とし、階層別のスキルアップ教育を行い、実機を使った実技研修を行うことで実践的な教育を受けた社員を育成し、輩出することを可能としています。また、機械保全員の派遣や、チーム単位での機械保全請負も行っております。機械保全員の不足等でお困りの際は、ぜひ当社へご相談ください。

Point1

Point1

個別にカスタマイズ可能な講習カリキュラム。未経験者から熟練者まで幅広い層に対応し、お客様のご要望に応じ、スキル到達目標を設定したうえで、個別にカスタマイズした研修カリキュラムを提供いたします。

Point2

Point2

実際の半導体製造装置を活用した、実践的な実技講習。実際の工場設備を活用することにより、座学だけにとどまらない臨場感のある、より実践的な講習を可能にしています。

Point3

Point3

国家資格である機械保全技能士 特級 または 一級 の有資格者による講師陣。現役のベテラン有資格講師が、研修生ひとりひとりの課題に向き合い、理解できるまで繰り返し指導いたします。

トレーニングコースの例

項目 トレーニングコース
基礎 初級 中級 上級
トレニング内容と標準時間 座学 安全衛生 14.5(H) 4.0(H) 4.0(H) 8.0(H)
品質管理 2.0(H) 8.0(H) 8.0(H) 8.0(H)
半導体装置 3.5(H) 4.0(H) 8.0(H) 14.0(H)
電気 11.5(H) 24.5(H) 35.5(H) 48.0(H)
機械 14.5(H) 15.5(H) 15.5(H) 29.5(H)
保全 2.0(H) 4.0(H) 8.0(H) 8.0(H)
実習 設備故障調査/メンテナンス 8.0(H) 12.0(H) 49.0(H) 92.5(H)
標準時間数 56.0(H) 72.0(H) 128.0(H) 208.0(H)
標準日数 7日 9日 16日 26日
最小開講人数 5名 5名 5名 5名


JC機械保全トレーニングセンターの所在地

秋田 JC機械保全トレーニングセンター

所在地
〒010-1412 秋田県秋田市御所野下堤3-1-1
(Tianma Japan株式会社 秋田工場内)
お問合せ
045-470-7778

当ウェブサイトでは、お客様により良いサービスをご提供するためクッキーを利用しています。クッキーの使用に同意いただける場合は「同意する」ボタンをクリックし、クッキーに関する情報や設定については「詳細はこちら」ボタンをクリックしてご確認ください。